中村マサトシ

公式HP 

OTOTOYインタビュー
仙台の至宝、中村マサトシがついに全国の舞台に復帰─
ソロとして初のアルバム『Naturally』をリリース

喪失からの再生 -
闇の中から新たな光を見つけ出す8曲。ソロ活動から8年、
地元 宮城県を拠点に歌い続けてきた中村マサトシ
セルフプロデュースによる自主制作盤を積み重ねてきた彼が、
十代からお互いを知る盟友 huenicaに全面プロデュースを託し
初の全国リリースとなる待望のNEW ALBUMが完成。

 

 

 

 

Profile
名取市閖上出身 名取市在住。5児の父親でもある
2002年 THE YOUTHのボーカリストとして「青春時代」でメジャーデビュー
以後、上京せず宮城県を拠点に活動を続け、2004年 長渕剛のTribute Album「HEY!ANIKI!」に参加。
また「しあわせになろうよ04’」での共演をきっかけに同年8月に行われた
桜島オールナイトライブにもゲスト出演し大きな話題となった。


2011年 東日本大震災で大きな被害を受けるも、被災した自宅で書き下ろした楽曲
「アイ」をYouTubeにて配信。ラジオ番組にも出演し生演奏で歌い届けた。
同年春には各被災地で暮らすファンの要望に応え、出前ライブを決行。これを機に本格的なソロ活動を開始する。


2012年 自主制作でリリースしたソロ初のミニアルバム(現廃盤)に収録された
「通わせて」がセントケア東北のCMソングとして起用され、CMナレーションも担当。
2014年4月には Date fmの生ワイド番組「FLICK MOTION」のパーソナリティに
抜擢され、これをキッカケに県内のコミュニティFMでの番組もスタート。


2016年 宮城県加美町の町長と意気投合し加美町観光大使に就任。
ラジオ番組やイベントなどを通して加美町の魅力を発信。
また「海のある街プロジェクト」を設立し沿岸部の子供達へ向けた復興支援にも力を入れている。


2018年には県内外のCMナレーションや、Date fmの生放送番組「とび出せ 中村くん!!」がスタートするなど
音楽のみならず、その声を活かし、地元に根付いた活動の幅を広げている。


2019年 ソロ活動を開始して8年。十代からお互いを知る盟友 huenicaのプロデュー
スのもと、ソロとしてはNomadic Recordsより初の全国リリース。

 

中村マサトシ 1st ソロアルバム
 『Naturally』
NMCD-0050 定価2000円(+税)

M1.陽の当たる場所
M2.月
M3.YES
M4.あかり
M5.ウサギとカメ
M6.幸せの風
M7.Naturally
M8.花束

 

 
OTOTOY ダウンロード
レコーディンの全行程を中村マサトシ自ら行なった挑戦的完全自主制作盤。 ソングライティングはもちろん楽曲アレンジから演奏のほとんどを中村自身が行ったことでより色濃く自身のルーツを楽曲に反映することができた意欲作だ。 弾き語りからバンドサウンドまで中村が作る楽曲の振り幅の広さも存分に味わうことができる作品。 ソロ活動を開始して9年。 初の全国流通盤となるフルアルバムリリース前に敢えて世に放つ、 これぞ公式の海賊盤!!これは必聴だ。

official bootleg 1