NRNEWS067
《仙台から異彩を放つQUAKER MEETING登場!》
東北出身のレーベルオーナー待望(?)、ノーマディックレコードが遂に東北進出。仙台を拠点に活動するQUAKER MEETINGは自主企画イベント「沈黙の集会」や、東北ツアー敢行、さらにDateFm主催の「MEGA☆ROCKS2006」にも出演(HIGE、DOES等と共演)する等、精力的に活動中の現役大学生。2006年2月自主制作CD『崩れゆく街』が業界で高い評価を受け、その高い音楽性と独特の感性が認められ、来る2008年1月1stアルバム『cinematograph』をリリースする。
その足跡の集大成といえる本作は、音響、ポストロックの影響を垣間見せながらも、音楽を視覚的、感覚的に捉えた異質な世界観を形成。
孤独・不安・嫌悪・喪失感を鮮明に吐露する阿部(Vo.&Gt.)の言葉は鋭角に突き刺さり、記憶の断片から生まれたその音像を、時に刺々しく、時に弱々しく映し出していく。
QUAKER MEETING web site http://www.quakermeeting.net/
QUAKER MEETING
『cinematograph』
2008年1月16日発売
Nomadic Records /NMCD-0025
定価¥1890(税抜¥1800)
(1) 記憶と喪失 (2) カッターナイフ (3) I don't know her name.
(4)心の隙間に (5) 崩れゆく街 (6) 砂時計 (7) 青い朝 (8) 世界の終り
一瞬の記憶を切り取り、行き場の無い感情に咆哮する。そこに在るのは、青い衝動が描く刹那の残像。
特典情報:全店共通初回特典ステッカー付き
東北エリア&ハイラインレコーズ限定初回特典オリジナルコンパクトミラー付き
news top