東日本大震災/原発事故の影響で、避難を余儀なくされ、いわき市のいわき明星大学に
サテライトをおいていた福島県立双葉高等学校は、現地が帰還困難区域に設定され、
当面もどることができず、サテライトにおける生徒数の減少もあって、2016年度をもって休校となる。
すでに募集は止めており、今いる三年生が休校前、最後の生徒となる。

双葉高校では、2016年11月5日に最後の集いの場として「双葉高校休校記念式典」を開催。
日本全国から卒業生、先生をはじめ、関係者を集い、しばしのお別れの会を開く。
それにともない、校歌を後世に残そうとCD化するにあたり、制作をノーマディックレコードが担当。
歴史に残る仕事となりました。

双葉高校同窓会事務局より
『双葉高校校歌応援歌CD化』
目的:双葉高校同窓会では2017年3月末で休校になる双葉高校において、
復活の日までに校歌・応援歌を歌い継ぐ事が必要であると考え、
校歌・応援歌を録音し、CDとして頒布していきたい。

録音は2016年9月26日、いわき明星大学児玉記念講堂にて。
合唱は在校生11名を中心に、全国から同窓会のOBOGが参加、
総勢四十数名が参加。万感の思いを込めて歌い上げた。
ジャケットデザインは在校生の女子によるもの。
CDは2016年11月5日の休校記念式典、休校記念懇親会、及び、翌11月6日の
双葉高校本校舎見学会への参加者、および、希望する卒業生に配られる。

『福島県立双葉高等学校 歌集』
NMCD-0046 無料配布

1.福島県立双葉高等学校校歌
  作詞 土井晩翠 作曲 信時 潔

2.福島県立双葉高等学校第一応援歌
  作詞 鈴木 照夫 作曲 鈴木 ヒサ

3.福島県立双葉高等学校第二応援歌
  作詞 松本 久(高校5回) 作曲 荒義 剛(旧職員)

4.福島県立双葉高等学校校歌(伴奏版)

5.福島県立双葉高等学校第一応援歌(伴奏版)

6.福島県立双葉高等学校第二応援歌(伴奏版)

指揮 根本克行(旧職員) 伴奏 佐藤耕子(高校29回卒業生)
合唱 福島県立双葉高等学校校歌応援歌を歌う会
   福島県立双葉高等学校69回在校生

問合せ

福島県立双葉高等学校ホームページ

双葉高校休校記念事業事務局


福島県立双葉高等学校校歌応援歌を歌う会

その他メディア関連
河北新報 2016/8/30 <双葉高>再開願い歌い集う
河北新報 2016/8/30 校歌高らか双葉高に思い 休校前に「歌う会」
毎日新聞 2016/8/29 来春休校…校歌をCDに、レコーディング
共同/福島民友 2016/8/30 歌い継ぐ...母校・双葉高校歌 歌う会、万感の思いで歌い上げる
Top Page
【2016年度で休校、双葉高校の校歌をCD化!】
1961年の校舎(双葉町)
校庭の桜(双葉町)
雪の日の校舎(双葉町)
中庭(双葉町)
いわき明星大学の仮校舎(サテライト)