QUAKER MEETING

L→R
阿部 有宇樹(Vocal,Guitar)
山形碧子(Guitar)
山岸大輔(Drums)
小針 洋二郎 (Bass)
http://www.quakermeeting.net/
http://www.myspace.com/quakermeeting
〜刹那の残像が鮮やかに、そして残酷に突き刺さる。
   「命と人」をテーマに焦燥と絶望の間でこだまする叫び。〜
前メンバー 佐藤 和也 (Guitar)、香川 源太郎 (Drums) 

プロフィール
○2004年仙台にて結成。2006年に自主制作CD『崩れゆく街』を発売。ライヴ会場やハイラインレコーズのみでの発売にかかわらず、その優れた音楽性が各所で評判を呼び、手売りで500枚を超える。発売後、本格的に活動し始め、自主企画イベント「沈黙の集会」シリーズ開催、東北ツアーを敢行しながら、
OCEAN LANEやKAMOME KAMOMEのオープニングアクトに抜擢される。さらにDateFm主催
「MEGA☆ROCKS2006」にも出演(HIGE、DOES等と共演)。2007年2月には関東ショートツアーで東京進出。2007年10月に行われた「沈黙の集会 vol.2」では、Starboard、avengers in sci-fi等を迎え、活況を呈した。2008年1月、待望の1stアルバム『cinematograph』をリリース!同年、メンバーが上京し、活動の拠点を東京に移す。2009年にはギターに山形碧子(ex. cutie pies)、ドラムに山岸大輔を迎え、新たに、そして更にパワーアップしたバンドとして活動中。
○クエーカーサウンドの鍵/音響、ポストロックの波に揉まれながら、音楽を視覚的、感覚的に捉えた鋭くも異質な世界観を形成。ある意味暗く、孤独と喪失感を感じさせながら「人と命」の儚さについて切り込む。時には自殺や戦争を題材にし、焦燥と絶望の間で揺れる心情を歌う!
◯2010年、下北沢club251主催のイベント&コンピレーション『Play on !』に参加し、コンピレーションに「ネグレクト」を提供。そして来る9月、最強メンバーとなった現体制で初の2ndフルアルバム『apoptosis』をリリース!更なる飛躍を遂げる。

QUAKER MEETING 2nd Album
『apoptosis』
2010年9月2日発売
Nomadic Records / NMCD-0028
定価¥1890(税抜¥1800)
発売元 (有)ノーマディックレコード
販売元 ダイキサウンド㈱

QUAKER MEETING 1stアルバム
『cinematograph』
2008年1月16日発売
Nomadic Records / NMCD-0025 定価¥1890(税抜¥1800)
cinematographコンパクトミラー
(配布終了)
自主制作1st mini album『崩れゆく街』
2006.3.25 \500 *ライブ会場にて販売中
(
1) 崩れゆく街 (2)戦争 (3)砂時計
(4)心の隙間に (5)スーサイド
CD extra LIVE映像"I don't know her name."
2nd demo CDR
2006 8.22 無料配布 *生産終了
(1) I miss you
(2)世界の終り
1st demo CDR
2005.10.16 無料配布 *生産終了
(
1)記憶と喪失
(2)I don't know her name.
(3)DESTINY
(4)青い朝