シルバニアスリープ

フルカワタクマ(G&Vo.) 大橋 はるみ(G.)
松原 匠志(Dr.) 今 孝希(B.)
シルバニアスリープ HP http://www.sylsyl.com/
http://www.myspace.com/sylvaniasleep

張り裂けそうな切なさに、思わず駆け出してしまった時、
この激しさと優しさを添えて、シルバニアスリープがそばにいます。
2004年、某芸術大のサークルにて結成。2005年、ベースのトマソンがオトナモード加入の為脱退後、メンバーに落ち着き、下北沢、渋谷を中心に、大阪、名古屋にも足を伸ばし、精力的に活動。
自主企画イベント『ヤサシサノオト』は、ハイセンスなバンドが数多く出演するイベントとして好評。
前作『僕が望んだ白と黒の空』は1stアルバムにもかかわらず、ハイラインレコーズのチャート2位
まで上り詰め、2007年8月にリリースしたアルバム先行の限定シングル『シリウス/ソライロノキミ』
も3位を記録。この下北沢で確立された確かな人気が、じわじわと全国に広がりつつある。

そのサウンドはシーンの真ん中を走りながら、その根底にあるロックの本質的なアイディアが流れ、
ガッツ溢れるギターサウンドとフルカワの明日なき叫びが、ある種のノスタルジーを呼び起こしてくれる。
このアルバムでシルバニアスリープが魅せる、日々の切なさや悲しさを背景にした、声にならない叫びは、「歌」という武器に変わって、今、胸に突き刺さる。/

活動履歴
○2003 芸術系大学で知り合ったフルカワタクマ(vo./gt.)大橋はるみ(gt.)で前身バンドを結成。
○2004 下北沢・高田馬場を中心に様々なライブイベントに精力的に参加し、徐々に注目を集め始める。
○2004.02.28 自主企画『『ヤサシサノオト#1』@新宿JAM 
w/凛として時雨/PV(現:hy-aline)/メトロギーク/neaf
○2004.07.30 『ヤサシサノオト#2』@渋谷club乙
w/カモレ/二銭銅貨/ハヤオキ×/ピンチブロック
○2005.01.01 今孝希(ba.)、松原匠志(dr./ex:Sunflower、winnie)が加入。バンド名をシルバニアスリープとして、活動開始
○2005.03.21 『ヤサシサノオト#3』@下北沢GARAGE
w/Riverside50/50/THE RODS/12月8日/mothercoat 
同日DEMO CD「strange/(I think about)the platform girl」発売。
○2005.06.05 『ヤサシサノオト#4』@下北沢GARAGE
w/pigment/FREEZER NOIZE/メトロオンゲン/apnea
○2005.08.26 自主制作1st maxi single 『regret e.p.』発売
○2005.09.07 『regret e.p.』 release tour スタート 神戸・大阪・名古屋にてライブ
○2005.09.21 『regret e.p.』 release tour final 『ヤサシサノオト#5』@下北沢GARAGE 
w/Response/オトナモード/亜麻布シュミーズ/スラハイ
○2005.10月 コンピレーション『wild gun crazy compilation vol.1』(WGCR-001)に『the disliked season comes』で参加。
○2006.02.16 下北沢GARAGEにてTHE RODSとの共同企画 『藍色染まる、二月の夕暮れ』開催
○2006.3.15 ノーマディックレコードより1st album 『僕が望んだ白と黒の空』発売 
○4月上旬 レコ発ツアー東京、名古屋、大阪、神戸
○2007.8.26(日)限定シングル『シリウス / ソライロノキミ』発売
○2007.12.5 2ndアルバムシルバニアスリープ『語られることのない、僕のストーリー』
◯現在活動休止中

シルバニアスリープ「leave, not weep」
シルバニアスリープ『語られることのない、僕のストーリー』
Nomadic Records / NMCD-0024 定価1890円(税抜1800円)
2007年12月5日発売
『シリウス / ソライロノキミ』
2曲入りCD-R/A4両面カラー picture card 付き
ハイラインレコード、HOOK UP RECORDSとライヴ会場のみの販売
200枚限定 定価¥500
2007.8.26発売
シルバニアスリープ『regret e.p.』
disliked records/DRCD-001
定価¥500
シルバニアスリープ『僕が望んだ白と黒の空
定価¥2,100(税抜¥2,000)
NomadicRecords/NMCD-0020
2006年3月15日発売